2011年06月01日

2004.9.19 後編

オレンジに着いたら、まずはガソリン給油(A$9.55)。
給油中にスタンドの店員がバイクについて話しかけてきたけど、
テンパってまともに会話できなくて残念でした。
そしてここから、MITCHELL HWYでダボに向けて出発。
それほど景色が変化するわけじゃないけど、
微妙に姿を変える自然の中を走るのは全然飽きませんでした。
14:30頃、途中のrest placeで休憩。
昨日の夕飯の残りのサンドイッチで腹を満たし、30分ほど休憩。
DSCN3006.JPG

DSCN3008.JPG

再び雄大な景色の中を1時間ほど走る。
そして16:00、この日の目的地であるダボに到着。
走行距離は353kmもあったけど、疲れはほとんどありませんでした。
そして、あらかじめチェックしておいたYHAを探してチェックイン。
気のいい兄ちゃんが対応してくれ、たどたどしい英語ながら部屋を確保(A$18)。

そのあと、スーパーで夕飯の買出し。
パン、牛肉、トマト、アボガド、水を購入(A$7.45)。
さすがにオーストラリアだけあって、オージービーフはメチャ安かったです。
逆に、飲み物が割高に感じたけど。
そして、宿に戻って調理。買った食材で簡単にサンドイッチを作りました。
味が少し薄かったものの、旅の最初の料理にしては上出来だと思う。
あと、料理中におばちゃんに話しかけられた。
ゆとりもあったし頑張って話してはみたけど、やっぱり中途半端な会話しか出来なくて残念。

夜は相変わらずやることも無く、シャワー浴びて寝ようと思ったら、
ルームメイトの陽気なおっちゃんが登場。
カジノでA$3200ほど勝ったらしく、
メチャメチャ浮かれていて次から次へと話しかけてきました。
それでも、こっちが話せないとわかると丁寧に話しかけてくれたので、
かなり楽しむことが出来ました。
おっちゃんは、兄弟が3人と姉妹が8人+両親の14人家族だってことを話してきて、
家族全員お名前も教えてくれたけど、肝心のおっちゃんの名前がよくわかりませんでした。
マシューとジュリアって言う家族がいるのはわかったんだけどさ。
その後、おっちゃんはイビキがうるさいけど大丈夫か?みたいな事を言ってきたけど、
全然オッケーみたいな事を言って就寝。実際たいしてウルサクなかったっす。
でも、このおっちゃんは俺が話せなくても次々と話してくれたから楽しい時間を過ごせました。


3日目の出費=A$39.25+バイク代A$970=A$1009.25(約81000円)
走行距離=353km


追記
レンタルした会社のアドバイスに従って無理はしなかったけど、
今となっては500km/日以上は走れたなぁ。
夜にヒマしていただけに、今となっては悔しいかも?
posted by kmdi at 20:36| 千葉 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

2004.9.19 前編

以外と丸写しも面倒なもんです(笑)
まっ、はじめちゃったので再開。


7:00起床。
他の人を起こさないように気をつけながら、出発準備。
キッチンで昨日の残りのヨーグルトを朝飯代わりに食べて、
8:00にKATOさんとの待ち合わせ場所へ。
そこでKATOさんと会い、車でリッチモンドへと向かう。
途中、T/Cを換金できる場所を聞いたところ、
スターシティー(カジノ)へと連れて行ってくれた。
ここでは嬉しい事に、T/Cを手数料無しで現金化してくれました。さすがはカジノ!
そうして現金を入手し、再びリッチモンドに向けて出発。
1時間ほど走ったところでガソリンスタンドに寄ってガソリンの入れ方を教わりました。
最近では日本でもセルフが普及しているので、それほど違和感無く給油できます。
そしてスタンド脇のマックで朝マック(A$4.25)。
お腹もいっぱいになり、10:00にリッチモンドのレンタルステーションに到着。


レンタルステーションで、契約内容の確認、保証金についてなどの説明を受け、
レンタル代A$970を支払い。
その後、6日間乗ることになるバイクと対面。
XL600という結構大きなオフロードタイプで、乗れるかどうか多少不安に。
(追記:日本では中免しかなくても、国際免許だと制限無し)
そんな不安を持ちながらも、バイク本体と、付属の工具についての説明を受ける。
そして11:00、いよいよ出発。
DSCN2997.JPG

跨いでみると、600ccだけあってさすがに車高が高い!
でも、爪先立ちのような状態ながらも意外と安定は保てたのでほっとしました。
そしていよいよ6日間のツーリングスタート!40号に乗り西へ向かう。
最初から世界遺産指定のブルーマウンテン越えの山道。
初めて乗るバイクなのでかなり怖かった。
しかし、さすがはオーストラリア。山道でも制限速度が80〜90km/h!
バイクに慣れる前に事故るんじゃないかとひやひやでした。
箱根なんかよりも全然走っていて楽しいコースです。自分のバイクで走りたかったな。
しかし、バイクに慣れてくるとブルーマウンテンズの景色に見とれるほどに
素晴らしい景色が広がる。
一面に広がる森の中に岩肌を見せる山がそびえる様子は、圧巻でした。
道の両側も岩や森に囲まれ、ツーリングのスタートには最高だったよ。
DSCN2998.JPG

DSCN3001.JPG


山の中を90kmほど走ると、最初の街リスゴウに到着。
ハナミズキがいっぱい咲いたきれいな街でした。
その町を素通りし、Midway HWYで次の街オレンジへと向かう。
リスゴウを超えると道の両サイドが放牧地に変わり、羊がメチャメチャ多く出現してくる。
そして、両サイドの景色の先には地平線が見え、
オーストラリアの広さを実感しながら1時間程度走った。
ところでハイウェイと書いたけど、日本の高速道路とは全然違う。
無料なのは当然だが、道の両側に壁も無く、単なる国道みたいな感じになってます。
そして何よりも違うのが、ハイウェイがそのまま一般道になるってこと。
人里から離れると制限速度は速くなるけど、
街に近づくと徐々に制限速度が下がり50km道路になる。
このシステムにはさすがに驚きました。これで交通が成り立つんだからすごい!
そんなハイウェイを走り、13:30オレンジに到着。
DSCN3002.JPG

DSCN3005.JPG

posted by kmdi at 22:29| 千葉 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

どうしましょ?

クロスバイクの購入、そして7月の海外旅行(仮)を控えて、
簡単に持ち運べるデジカメの購入を検討しています。
検討アイテムとしては・・・

・オリンパス XZ-1
・ニコン P300
・リコー CX5

以上はハイエンドのコンデジ。一方で・・・

・gizmon HARF D
・VIVITAR VIVICAM 8010

こんなトイデジ郡もございます。

撮るなら綺麗に撮りたいけど、記録用ではないからトイデジで十分かも?
少なくともクロスバイクで出掛ける時は晴れ前提だからトイデジで十分なんだよなぁ・・・

とりあえず、今週末の函館旅行はG1で対応しとけばいっか。
posted by kmdi at 21:11| 千葉 ☁| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

2004.9.18 後編

ここで、お腹もすいてきたのでオペラハウス側のカフェで昼食。
スモークサーモンベーグルとコーラを食す(A$13)。
このカフェからのオペラハウス&ハーバーブリッジの眺めも綺麗でした、値段は高いけどさ。
そして11:30、フェーリー&タロンガZOOのチケットを購入(A$33)。
サーキュラーキーのワーフ2から、家族連れにまぎれて10年ぶりくらいに動物園に出発。


フェリーに15分ほど揺られ、動物園に到着。
わざわざクルーズに参加しなくてもいいくらい、フェリーからの景色は非常に素敵でした。
そして船着場に着き、動物園巡り開始。しかし、この動物園はありえないくらい広い。
でも、この動物園で最初に目に入ってきたのは動物たちではなく美しいシドニーの景色。
「タロンガ」はアボリジニ語で「美しい水の眺め」という意味があるらしいのですが、
納得できる景色でした。
そして、アザラシ、コンドル、ミーアキャット、レッドパンダなど、
日本ではあまりお目にかかれない動物を楽しみながら散歩。
そうして歩いていると、案内のお兄さんがバードショーがあると教えてくれたので会場へ。
子供に混ざって鑑賞。
しかし、このバードショーは休憩のつもりで見てたけど、
予想以上に躾がちゃんと出来ていて空を飛び回る鳥たちはとても美しかったです。
そして、一番人気は白い梟。子供達からは「ヘドウィッグ!!」という歓声が飛んでました。
でも、飛んでいる姿は大人でも歓声を上げてしまいそうな気品のある姿でした。
DSCN2971.JPG
DSCN2973.JPG
DSCN2975.JPG

鳥たちのショーを満喫した後は、いよいよオーストラリアらしくコアラのところへ。
とはいえ、コアラは遠く、キリンやシマウマなど、定番動物を眺めながらのんびりと移動。
そして、いよいよコアラと対面。初めて生で見たけど、フワフワでかわいかったッス。
ただし、夜行性なのでメチャメチャ眠そうな顔してた上、全く動く気配は無かったけど。
それでも、来た甲斐があったと思いながら次々とオーストラリア特有の動物と出会えました。
カンガルー、タスマニアンデビル、エミュー等に会え、動物園まで来てよかったとおもいました。
とはいえ、ほとんどの動物が夜行性のため、
動き回ってる姿を見ることは出来なかったんだけどさ。
2時間半ほど動物園を回ったけど、半分くらいしか回れませんでした。
そうして、14:00にフェリーで再びサーキュラーキーへ。
DSCN2977.JPG
DSCN2978.JPG
DSCN2989.JPG

サーキュラーキーからは海沿いを歩いてロックスの街並みへ。
ここは、伝染病により一時取り壊されたが、1970年頃に復元されたそうです。
赤レンガで建てられた建物や倉庫には洒落た店やレストラン・カフェなどが多く、
海外にいるんだな〜って強く感じられる場所でした。
この日はちょうど土曜日でフリーマーケットをやっていて、
テントが連なり、お客さんで賑わっていました。。
バッパーなので初日からお土産は買えなかったけど、
面白い小物などがいっぱい並んでいて、ここだけでも十分楽しめそうでした。
そこを通り過ぎ、ハーバーブリッジへ。
展望台を上りたかったけど、A$8.5くらいしたので断念。
結局、橋の上から写真を撮って引き返しました。
この時点で、15:30頃だったので宿を取るつもりだったキングスクロスへ。
DSCN2993.JPG
DSCN2994.JPG
DSCN2996.JPG

1時間以上かけて、キンクロへ。
予想してたよりも遠く、シティーレールを使わなかったことを後悔。
そして宿探し。あらかじめメールを送って予約したつもりの
"the backpackers lodge"へと向かった。
しかし、フロントに行っても誰もいない。
20分ほど待ったが誰も現れないので、この宿を断念。
ほかの宿のリサーチをしていなかったので困ったが、
同じビクトリアストリート沿いで宿の前に”A$18”と書いてあったので安さで決定。
たどたどしい英語で空き部屋を確認して、何とか自分のベッドを確保。
キンクロは繁華街で夜出かけるのはなんとなく不安だったので、
とりあえず荷物を置いて買い物に出かけた。
近くのスーパーでサンドイッチとジュース、ヨーグルトを購入(A$12)。
翌日から移動を続けるため、食材を買い込めないのが残念でした。
その後、バイクをレンタルするブルーウエーブアドベンチャーズのKATOさんに電話。
翌日8時に待ち合わせの約束。そうして、宿に戻って食事。
この日は、朝から1日中歩き回ったので食後すぐに就寝してしまいました。



2日目の出費=A$78.2(約6250円)


この頃から移動に関しては歩きを最優先する習性は変わってないですね。
posted by kmdi at 19:35| 千葉 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

2004.9.18

長いフライトに耐え、6:10(日本時間+1時間)シドニー国際空港に到着!
さすがに出国から18時間も経っているので、体中が痛い。
しかし、疲れていても時間がもったいないので、出国手続きを終えて即移動開始。
ところが、セントラル駅まで乗ろうと思っていたシティーレールが
理由はわかんないけど動いていない!出足からつまづきました。
結局、バス停に行ってセントラル行きっぽいバスに乗り込む(A$2.2)


8:00頃セントラル駅へ到着。当然ながら回りはオージーが多い。
オーストラリアに来たんだなーって実感がわいてきたが、
それと同時に一人で海外に来た不安も湧き出てきた。
しかし、不安だろうと29日までは帰りようも無いので、
気を切り替えて最初の目的地のハイドパークへと足を向けた。
しかし、いくら歩いても公園らしきところには到着しない。それどころか海に出てしまった。
近くの観光案内を見たら後で行こうと思っていたダーリングハーバーでした。
よく考えたら、南半球で太陽は北に昇るから、
日本と同じ感覚で歩いてた俺は西と東を勘違いしてたらしい。
ってか、海外来てまで太陽を目印に歩くなって話なんですけどね。

でも、順番は違っても目的地には違いないので観光。
俺の行った時間には店は開いてなかったけど、日本の横浜みたいな感じの港町に見えました。
ただひとつ違うのは、港のすぐそばにスターシティーって言うカジノがあることです。
さすがに行かなかったけど。
DSCN2926.JPG
DSCN2929.JPG

そして港を散歩してから、今度こそ最初の目的地だったハイドパークへ。
途中でクイーン・ビクトリア・ビルディングやタウンホール市庁舎などの建物を眺め
オーストラリアの歴史を感じながらハイドパークに到着。
ハイドパークは都市の中心にもかかわらず、非常に大きな公園が広がっていました。
そして中心には、かなり歴史のありそうな建物が建っていましたが、よくわかりません。
DSCN2931.JPG
DSCN2936.JPG
DSCN2938.JPG

そして、ハイドパークの脇にある聖メリーズ大聖堂へ。
宗教には全く興味は無いけど、この大聖堂には圧倒されてしまいました。
写真で少しは感じられるかもしれないけど、荘厳な雰囲気をかもし出していて、
なんとも不思議な気持ちになりました。
そして、その雰囲気をさらに引き立てるように
全ての窓にはキリストやマリア様のステンドグラスがはめ込まれています。
それら全てが太陽の光によって淡い光を放っている様は、
キリスト教徒でなくても神を信じることが出来そうに思えてきます。
ここはふらっと立ち寄るだけのつもりだったけど、
椅子に座り30分くらい穏やかな気持ちで過ごさせてもらいました。
もし、シドニーに行く人がいるならば、ぜひ聖メリーズ大聖堂に行って、
雰囲気だけでも味わってもらいたいです。
本当に美しい建物でした。
DSCN2943.JPG
DSCN2950.JPG
DSCN2951.JPG

聖メリーズ大聖堂を堪能&休憩した後は、すぐそばの王立植物園へ
簡単に表現すると、都市の中にある森です。多くの種類の鳥が住み、
散歩していてとても気持ちのいい場所でした。
でも、そんなところからシドニータワーをはじめとした
多くの近代的な建物が見えるのは変な感じです。
そして、植物園の遊歩道を歩いているとミセス・マックウォリーズ岬に到着。
ここからは、オペラハウスとハーバーブリッジが両方とも綺麗に見える絶景ポイントです。
ここまで来ると、日本人や中国人などの団体ツアー客が大勢現れてきました。
その中にまぎれて、写真を撮りながら美しい風景を堪能させていただきました。
DSCN2959.JPG
DSCN2963.JPG


ふぅ、昔書いた文章をコピペするだけど、
自分で読み返したり写真のサイズ長生があるので以外とめんどい。
続きは明日・・・以降。
posted by kmdi at 20:48| 千葉 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004.9.17

2002年じゃなかった。院の一年目で行ったんでした。
まだ6年ちょい前なんだなぁ・・・


2004年9月17日6:00、オーストラリアへ向かうため家を出発。バスで横浜へ。
そして、7:00にYCATからバスに90分間揺られて成田へと向かい、8:30頃成田に到着。
集合時間の9:00まで時間もあったので、売店でオーストラリア用のO型コンセントを購入。
そして9時にフライトのチェックインを済まし、10:40に飛行機に搭乗。
11:00に、まずは香港へ向けて出発!


香港までは4時間のフライト。飛行機内では昼食とビール2本をもらい、
心地よく過ごさせてもらいました。
ただキャセイパシフィックの欠点は、新しい映画を上映してはいるものの、
字幕が中国語なので全く理解できませんでした。
そして14:10(日本時間−1時間)香港着。
しかし、香港で乗り継ぎのため5時間待ち!
ガイドブックを熟読したり、無料のインターネットで遊びながら何とか暇つぶし。


そして、18:50にやっとオーストラリア行きの飛行機に搭乗。
19:10に待ちに待ったオーストラリアへの出発。
とはいえ、香港からオーストラリアまで9時間のフライト
相変わらず映画も言葉がわからないので、夕飯を食べ、ビールを飲んで1日目は就寝。


追記:金はなくても直行便に乗るべき。
posted by kmdi at 20:18| 千葉 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出を引っ張り出してみる

海外一人旅を考えはじめたら、2002年のオーストラリア旅行を思い出しました。
で、昔のHPを見ようとしたらリンクが切れてたので、
改めてブログに再アップしてみます。
9年前の情報なので、旅の参考にはなりませんけど。

まずは旅行の出発準備。

出発前に準備したもの 

・パスポート
・オーストラリアのビザETA(ネット申し込み1200円)
・オーストラリア航空券+国内線2フライト
         (航空券105,600円+空港税等18,140円=123,740円)
・国際免許証(バイクの運転のため:2650円)
・40Lバックパック
   (トランクケースの代わり、長時間背負っていても疲れないもの:11550円)
・寝袋(ユースホステルなどで利用:)←追記:買ったか?
・海外旅行保険(損保ジャパン 5880円)
・バイクレンタル前金(20000円)
・ユースホステル会員登録(2500円)&ユースホステル予約


旅行の持ち物

・パスポート・ビザ・国際免許証・航空券
・T/C・クレジットカード←追記:T/Cはなくても良かった。
・ヘルメット←追記:邪魔だけど長距離運転を考えると持っていくべき
・グローブ・薄手のジャケット・荷物固定のゴムひも(バイク運転の安全確保に)
・カメラ(HP更新のためにも忘れちゃならない)
・懐中電灯・ムヒ・耳かき・リップ(持って行くと便利らしい)
・単行本(旅の暇つぶしに)



旅の準備は2ヶ月程度前から開始。
バックパッカーの旅に必要なアイテムの多さに驚かされた。
それらの準備確認と、旅行費用を貯めるためのバイトに追われ忙しい日々が続くが、
旅行への期待がどんどん膨らんでくる。
同時に、初の海外旅行一人旅で、
いきなりバイクレンタルをして行き当たりばったりの旅ができるのか不安も膨らんできた。
しかし、バイクレンタルの前金を振り込んだ時点で覚悟も決まり、
更なる準備の充実を進めることにした。

まずはユースホステルの予約。
予約が取りづらいと思われるエアーズロックからリサーチ開始。
エアーズロックリゾート唯一のドミトリーである、
アウトバック・パイオニアホテル&ロッジに予約。
4人1部屋で3泊A$111(約8800円)とお手ごろ価格で宿泊決定。
ついでに、エアーズロック・ロック・スーパーパスという現地ツアーを申し込み。

また、シドニーでの宿泊先をキングス・クロスの、
オリジナル・バックパッカーズ・ロッジに決定。
メールで返事が来たものの、クレジットカードの入力などが出来ないため不安であるが、
シドニーなら予約できてなくてもどこかに泊まれるという思いから、そのまま放置。
ついでにインターネットで損保ジャパンの海外保険に加入。
決めた理由は、もちろん一番安かったから。

そして、今回のメインであるバイクのために、免許の更新と共に国際免許を取得。
1時間程度はかかると思っていたが、10分程度であっという間に完成。
ちなみに、取得するときに必要なものは、5×4の写真、免許、パスポートです。

あとは、バイクのネットなどをドンキで購入し出発の日を待つばかり。


次から旅へ。
posted by kmdi at 20:12| 千葉 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

そうだ、○○行こう!

本日も17時台に帰宅。
震災後の売り上げ激減で残業減らすよう指示されてるので、
当分(数ヶ月?)は早い時間帯での帰宅となりそうです。
で、今日はダイエットと運動不足解消でジョギングをしたのですが、
自分の体の重さにガッカリしました。引き続き運動しよ。

さて本題。

ワタクシも社会人7年目となり、会社から5連休の権利をいただきました。
とは言っても工場勤務となったので連休を取り難いと思っていたのですが、
震災不況のおかげ?で7月に一週間休みを貰えそうです。
まぁ、ウチの工場は自動車系部品の扱いが大きいので、
自動車メーカーが週休4日や一時帰休とか言ってる時点で、
権利とか関係なく強制的に休まされるくらいの状態になりそうですけど。

で、休みが取れるとなると問題は何処へ行くか?

7/9〜18の休みで、10日は友達の結婚式、18日は休息日と考えると、
旅行日程は7/11〜17の7日間。
この日程ならヨーロッパorペルー(マチュピチュ)かなぁ。あとトルコ。
ただ、7/11発の往復チケットの価格を見ると燃油サーチャージ込みで・・・
  ペルー行:20万>>トルコ行8万>パリ行6万5千
燃油サーチャージが上がるらしいことを考えるとヨーロッパがいいのかなぁ。
ただ、現地での費用はヨーロッパ方面の方が高いと推測すると、
最終的にはペルー30万円、ヨーロッパ20万円程度で十分かな?

マチュピチュ&ナスカvsサグラダファミリア&ループル&世界遺産

・・・6月前半まで熟考したいと思います・・・
posted by kmdi at 21:28| 千葉 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

寺山修二記念館

本日の予定は16:00からのスカパーでのエスパルス戦観戦のみ。
と言うことで、昨日目の前で引き返した寺山修二記念館に行ってきました。

2011-0522-105534219.JPG
記念館の前に立ち寄ったのが「ラーメンハウス下田青葉店」
青森での数少ない二郎インスパイアの「ラウド」。
スープは甘めでアッサリですが、背脂足したら良いジャンクっぷりになりました。
麺も太めでコシがあって食べ応え十分。
ただ、野菜増しにしたらスープがモヤシの水分で薄まってしまったので、
辛めで注文した方が良さそうです。
ただ、昨日散々運動したにも関わらず体重に変動がないという悲しい結果だったので、
こんなコッテリしたもの食べてる場合じゃないですね。
まっ、営業時間が6:30〜15:00なので平日に食べれないからいいんですけど。

で、お腹いっぱいになったところで寺山修二記念館へ。
DSC_0415.JPG
建物にはでっかいピエロの顔。

DSC_0418.JPG
建物の一部には小さい屋外舞台も設置されています。

DSC_0416.JPG
建物の裏の遊歩道を、指の指すほうに向かって歩くと・・・

DSC_0417.JPG
小川原湖を望む位置にオブジェが。

記念館の中は、沢山の机が配置されています。
そして机の引き出しを開けていくと、その中に展示物が飾られています。
展示室は薄暗いので、各机には懐中電灯が据え付けられていて面白い展示方法です。
ただ、寺山修二の関する知識がないので、作品を観てから再度来てみたいですね。

あと、今回の主目的として森山大道写真展があったのですが、
予想以上に大したことない展示エリアでした。
ただ、作品自体は素晴らしいので良い勉強になりました。
モノクロであんな写真を撮るなんて、とても真似出来ないなぁ・・・

posted by kmdi at 16:00| 千葉 ☁| Comment(0) | Art | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

スマイル

CA380424.JPG

引越しの荷造りに早くも飽きて、携帯いじり始めました。
で、とりあえず自分が好きな写真をピックアップ!

イプシロンカッコよすぎ
DSC_0072.JPG

後ろ
DSC_0278.JPG

正面
CA380171.JPG

再び後ろ
CA380172.JPG

横(地震でも倒れなかった模様)
CA380175.JPG

翔べ!
CA380115.JPG

唄え!
DSC_0024.JPG

自分の部屋より
DSC_0066.JPG

穏やかな海
DSC_024.JPG

LOVE
CA380080.JPG

・・・さて、片付け再開しよう。
posted by kmdi at 09:32| 千葉 ☔| Comment(0) | photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。