2012年05月24日

南三陸町

この観光旅行の最終地は前日同様に南三陸町。
明るい時間帯に来たことで、前日とは全く印象が違いました。

IMG_2745.JPG
海沿いにある約3〜4M程度の防波堤は半分以上壊れています。
幅も2M位あるのかな?波の力を見せつけられました。

IMG_2748.JPG
海沿いは全て失われています。

IMG_2754.JPG
病院の窓を見ると、非常に高い位置まで波が到達していたことがわかります。

IMG_2750.JPG
そんな中、防波堤の内側に溜まった水溜まりに映る空が綺麗で印象的でした。

IMG_2753.JPG
今回の旅で一番訪問しておきたかったのが被災地の象徴となってしまった防災庁舎。
献花台が備えられ、多くの方が手を合わせていらっしゃいました。
自分としては、町民の方に避難を呼びかけ続けて亡くなられた職員の方に対して、
手を合わせてご冥福をお祈りすることしか出来ませんでした。
この庁舎を象徴として残すか、被災の傷跡として取り壊すか議論があると思いますが、
少なくとも存在する限りは多くの人に訪問して「見て」欲しいと思います。



posted by kmdi at 01:32| 千葉 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。