2012年04月03日

大船渡

一ノ関から二時間程度だったかな?
今回の旅の北端である大船渡へ向かいました。
陸前高田から海岸沿いに北上しましたが、
被災地と綺麗な自然が交互に現れ、雨上がりの姿は綺麗としか言えませんでした。

大船渡も鉄筋のしっかりしていそうな建物だけが残っていますが、
海沿いの大きなコンクリート工場も稼働していたし、
海から近くても高台も多くて被災地ながらも人の住んでいる雰囲気の強い場所でした。
IMG_2670.JPG

しかし、駅の跡地に行ってみると線路は途中で途切れてしまっている状態。
大船渡から気仙沼まで南下しましたが、ドラゴンレール大船渡線はほとんどが海岸線沿いにあり、
大半の駅や海沿いの線路は全てなくなってしまっている状態でした。
リアス式海岸を楽しめる美しい路線だったと思うんですけど。
IMG_2673.JPG

IMG_2674.JPG

そして、駅舎も水道を残して何も残っていませんでいた。
IMG_2677.JPG

しかし、駅の近くには仮設の商店街がありました。
普通に本屋もあったし、人の生活は終わってもいないし続いてるんだなって感じです。
特に欲しいモノがなかったので何も買いませんでしたけど。
IMG_2678.JPG

そして街中を一周見て回ったあとは、高台の大船渡市おさかなセンターで昼食。
やはり牡蠣のダメージが大きいようでカキ小屋は営業していませんでしたが、
二階の店舗で美味しい魚介に舌鼓を打たせていただきました。
IMG_2679.JPG
posted by kmdi at 22:07| 千葉 ☔| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。