2012年04月24日

気仙沼

陸前高田のインパクトでボーっとした状態で向かったのは気仙沼。
あまりテレビなどで聞かなかったのでイメージがなかったのですが、
高速のインターを降りて少し走るとよく見た光景に。
IMG_2716.JPG

ただ、他と違うのは陸上に船が打ち上げられています。
IMG_2719.JPG

それも、海が全く見えないような場所に。
これが一番目に見えて津波の凄さを感じられました。
IMG_2723.JPG

気仙沼は比較的基盤がしっかりした家が多かったようですが、
やはり根こそぎ波にさらわれたようです。
IMG_2726.JPG

そんな中、名前に惹かれて一枚パチリ。
IMG_2727.JPG

海のそばでは一階を波にさらわれたような建物も。
IMG_2735.JPG

そんな中、ちょっとした遊び心も見られました。
被災された方も前をむいているんだなって感じられます。
IMG_2740.JPG

ちょっとした屋台横丁で地産物の販売をしていたのでお買い物。
ただ、油麩買ったけど残しまくってるから食べないと。
IMG_2741.JPG
posted by kmdi at 20:57| 千葉 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陸前高田

間を空けてしまいましたが続き。

大船渡の次に向かたのは陸前高田。
写真にあるように、元々は松原だったようですが今は跡形もありません。
もう、「三保の松原がこうならなくてよかった」としか感じられませんでいた。
やっぱりツラさを分かち合うなんてできないです。
IMG_2681.JPG

IMG_2688.JPG

IMG_2689.JPG

海沿いは先に述べたように松原の名残は何もなく、
行き場のないガレキだけがただただ積み上げられています。
IMG_2698.JPG

車で街中を走ってみても、広範囲で何もありません。
海からなだらかな土地が広がるために、被害は一番大きいように感じます。
IMG_2705.JPG

そんな中で唯一立っていのが一本松。
復興の象徴というか、観光スポットみたいな様相でもあります。
ただ、これがあるおかげで人が来て現地のことを見てくれれば価値があるんでしょう。
ボランティアでも観光でも、一線を越えなければマイナスにはならないでしょうから。
IMG_2714.JPG
posted by kmdi at 20:41| 千葉 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

大船渡

一ノ関から二時間程度だったかな?
今回の旅の北端である大船渡へ向かいました。
陸前高田から海岸沿いに北上しましたが、
被災地と綺麗な自然が交互に現れ、雨上がりの姿は綺麗としか言えませんでした。

大船渡も鉄筋のしっかりしていそうな建物だけが残っていますが、
海沿いの大きなコンクリート工場も稼働していたし、
海から近くても高台も多くて被災地ながらも人の住んでいる雰囲気の強い場所でした。
IMG_2670.JPG

しかし、駅の跡地に行ってみると線路は途中で途切れてしまっている状態。
大船渡から気仙沼まで南下しましたが、ドラゴンレール大船渡線はほとんどが海岸線沿いにあり、
大半の駅や海沿いの線路は全てなくなってしまっている状態でした。
リアス式海岸を楽しめる美しい路線だったと思うんですけど。
IMG_2673.JPG

IMG_2674.JPG

そして、駅舎も水道を残して何も残っていませんでいた。
IMG_2677.JPG

しかし、駅の近くには仮設の商店街がありました。
普通に本屋もあったし、人の生活は終わってもいないし続いてるんだなって感じです。
特に欲しいモノがなかったので何も買いませんでしたけど。
IMG_2678.JPG

そして街中を一周見て回ったあとは、高台の大船渡市おさかなセンターで昼食。
やはり牡蠣のダメージが大きいようでカキ小屋は営業していませんでしたが、
二階の店舗で美味しい魚介に舌鼓を打たせていただきました。
IMG_2679.JPG
posted by kmdi at 22:07| 千葉 ☔| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳美渓

旅行二日目は雨でスタート。
居酒屋で飲んでから、松島で買った石巻の酒・浦霞で飲み直したおかげで、
二人とも起きれずに朝食の時間ギリギリまで布団に。

今回泊まった宿は厳美渓にある厳美荘。
他の宿が埋まっていたために、探してなんとか取れた宿です。
しかし厳美荘は温泉はないものの厳美渓脇で景色も良く、良い宿でした。
川岸は桜の木で埋め尽くされて、4月中旬には桃色に染るんでしょうね。
IMG_2646.JPG

IMG_2651.JPG

しかし、花より気になるのが宿と川をはさんだ場所にある団子屋。
その名も「郭公だんご」
偶然にも水曜どうでしょうでロケ地となった場所でした。
桜全線捕獲大作戦、東北2泊3日生き地獄ツアーに登場します。
いやぁ、嬉しかった!!

このカゴにお金を入れて木の板を叩くと・・・
IMG_2649.JPG

渓谷をロープを伝って団子が飛んできます!
IMG_2643.JPG

そして、この団子がもちもちして旨い!
みたらし、こしあん、ゴマあんのどれも上品な甘さで美味しゅうございました。
IMG_2647.JPG

朝から満足したところで、被災地に向かって出発となりました。
posted by kmdi at 21:32| 千葉 ☔| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。